こんにちは^^

先日までの涼しい風は何処へ~?!と

言いたくなるような暑さが再来。

カーディガンを今日は投げ捨てました。 笑

.

さて、表題のニューフェイスですが

人間のフェイスではなくもちろん車のフェイス!

丁度、当店にXC90 D5 Inscriptionの

オニキスブラックのフェイスリフト前と

フェイスリフト後のモデルがございましたので

比較をしながら変更点をご紹介致します★

.

その①

日本の「2016年グッドデザインベスト100」や

「2017年次RJCカーオブザイヤー・インポート」を

はじめ、これまで世界中で数々の賞を受賞している

こちらのXC90。

デビュー当時、一新された車体の中で一番

注目を浴びたフェイスの中でも印象的な

フロントグリル

こちらが今回変更となりました。

※上記の写真はinscriptionのグリルです※

フェイスリフト前のモデルのフロントグリルは

歴代のボルボを彷彿とさせる

美しい水の流れをイメージした滑らかな曲線を描いた

マットシルバーに塗られた縦筋のグリルインサートを

採用しておりましたが、フェイスリフト後のモデルは

縦に並ぶバーの前面にクローム加工を施し、

折り目を作りアグレッシブ且つ先進的な

印象を加えた新たな専用フロントグリルを採用しております。

斜めから見ると違いが分かりやすいですね!

また、アイアンマークも変更になったことに

お気付き頂けたでしょうか・・・?

歴代のアイアンマークについてはまた後日

お話させて頂きますね^^

.

その②

テールビュー

フェイスリフト前のモデルはリアフォグランプ付近に

マットシルバーの装飾が施されておりましたが

フェイスリフト後のモデルはボディの各所に

クロームトリムを追加したため、リアフォグランプ付近から

テールゲートのラインに沿って一直線に

入ったクロームトリムの魅力的な輝きの力強さと

エレガントさがより一層増したかと思います。

.

その③

ホイールデザイン

左がフェイスリフト前

右がフェイスリフト後のホイールデザインです。

フェイスリフト前のモデルはテーマに合わせ

ダイアモンドカット/シルバー10スポーク

9J 20インチのホイールを着用しておりましたが

フェイスリフト後は

ボルボ車であることが一目で分かる

ダイアモンドカット仕上げの新たなデザインの

ホイールを採用致しました。

ご紹介致しました変更点はグレードごとに

デザインが変わりますので、公式ホームページなどで

ご確認下さいませ♪

.

また、当面の間はこちらの2台は

当店にございますので、常時実車をご覧頂けます。

是非お越し下さいませ。

.

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

検索フォーム

ショールーム情報

ショールーム

ボルボ・カー 熊谷

〒360-0816

埼玉県熊谷市石原476-4

TEL:048-577-7234

FAX:048-577-7345

営業時間:9:30 - 18:30

毎週月曜・火曜定休

アーカイブ